自由が丘 駒沢公園 三軒茶屋 株式会社明和住販流通センター

日本で唯一無比のメディアに。

在住の主婦の方と作る、自由が丘、駒沢、三軒茶屋の街情報サイトのプロジェクトです。このメディアは、手前味噌にはなりますが、幾重にも折り重なる「なかよく」なる関係性で成り立っています。ここですべてを詳述するのは控えますが、最も大きな要素は、運営会社(明和住販流通センター)の社長の存在です。「自分が世田谷というエリアで単価の高い商売ができるのは、オレが偉いからじゃない。ココに住んでいる人、働いている人ががんばって魅力的な街にしてくれたおかげなわけで。だから、少しでも恩返しをしたい…」こんな方が根っこにいてもらえるので、「なかよく」なるプロジェクトは成り立つのです。(有田)

1. 仕組みを表現した図ですが、正直すべてを表現しきれていないです。 2. 取材スタッフの方々の名刺。エリアごとにデザインは異なります。 3. 3エリア、それぞれのトップページ。 4. 取材スタッフの方には、好きなお店だけを取材してもらっています。 5. こちらはイベントなどのレポート。 6. スイーツのコンテンツ。取材スタッフのみなさん、撮影の腕前も相当なものです。 7. 明和住販流通センター店舗用のポストカードも、街サイトと連動。 8. 街サイト主催で、駒沢公園で実施したランニング教室。Tシャツも作りました。 9. 自由が丘のショップ「PLAYERS」とともに「自由が丘仕様のバッグ」を開発。 10. 取材スタッフのみなさんが、雑誌「世田谷ライフ」で紹介されました。 11. プレゼントキャンペーン「36名様に当たる!街からの贈り物。」プレゼントチケット。 12. 三茶de大道芸メッセージフラッグ。コペルニクスもフラッグサポーターとして参加。メッセージを贈りました。 13. 明和住販流通センター店舗用のポストカード。それぞれの街の個性を生かしたデザインに。 14. 街情報サイトを作る在住女性達の似顔絵イラストが描かれたメモ帳。明和住販流通センター店舗訪問客へのプレゼント用。 15. 街情報サイトがどんなコンテンツを載せているのかがわかる、縦折り型のミニパンフレット。

コペルニクスデザインの仕事